既卒の就活準備

【保存版】既卒の就活時におすすめのアルバイト4選【ニート必見】

就活は無料で出来るという訳ではありません。

親の援助があれば良いですが、援助がない場合「スーツ」や「履歴書」の購入、「交通費」の支払い等、さまざまなタイミングでお金がかかります。

当記事では

  • 就活とアルバイトの両立がしたい方
  • 就活に向け、おおよその支出を知り、お金を貯めたい方

に向けて就活時におすすめのアルバイトをご紹介していきます。

既卒就活時にアルバイトは必要

就活はただ面接に行って試験を受ければいいという訳ではありません。

  • スーツ代
  • 書籍代
  • 消耗品費
  • 交通費

等、様々なコストがかかります。

意外と就活ってコストがかさみますね・・・

また、一人暮らしをしていればこれにプラスして生活のコストがかさみます。

仕送りや親の援助が無い場合、アルバイトは必須だと言えるでしょう。

既卒の就活にかかるコストとは

ここでは簡単に既卒就活時にかかるコストを算出していきます。

一体、既卒の就活にかかるコストはどのくらいなのでしょうか。

〇既卒の就活にかかるコスト 

名称 金額 備考
スーツ ¥40,000 2着
ワイシャツ ¥4,000 2着
消耗品 ¥2,000 履歴書等
参考書籍 ¥5,000 SPI参考書、啓発本等
交通費 ¥10,000 近隣の企業10社受験を
想定
合計 ¥61,000

上記はほんの試算にすぎませんが、基本的なものを買いそろえるだけでもかなりの費用がかかります。

特に交通費については就活を行う企業の数が増えれば増えるほど高くなりますし、地方の既卒就活生はよりこの問題に大きく悩まされるでしょう。

既卒の就活時におすすめなアルバイトのポイント

シフトの融通が利く

シフトの融通が利くということは就活中のアルバイトとして大前提です。

面接等は自分で予定を調整できるとはいえ突発的なものです。

アルバイトを理由に面接をキャンセルする・・・なんてことをしていたら受かるはずの選考も受からなくなってしまいます。

土日中心に働ける

多くの企業は土日が休みです。

なので就活生にとって土日は稼ぎ時だと言えます。

平日よりも休日に稼働の多いバイトを選択することで就活と被らずにアルバイトをするが出来ます。

また、土日祝日は時給も高くなることが多く、お金を効率よく稼ぐことが出来ます。

業界によっては土日が稼働日の業界もあります。
そういった業界を志望する場合は逆に平日中心でシフトを組めるバイトを探してみましょう。

就職活動の糧となる(就職に直結する)

  • 業界研究
  • 選考対策

などを行うことの出来るアルバイトも存在します。

既卒は現役就活生に比べ自分の時間に余裕があります。

お金を稼ぐアルバイトで内定に近づくためのスキルも身につけてしまいましょう。

中には有給インターン等、就職自体に直結するアルバイトも存在します。

既卒の就活時におすすめのアルバイト4選

派遣・単発バイト

おすすめ度:

派遣・単発バイトは自分で日にちを決めて申し込むことができるため非常に融通が利きます。

前日まで応募することの可能なものも多く、自分の予定に合わせてバイトスケジュールを決めることが可能。

土日祝日にはレジャー、イベント系といった多く比較的時給の高いバイト求人が多く一度にまとまったお金を稼ぐことが可能。

既卒の就活時に非常に重宝するバイトだと言えます。

派遣・単発バイトを探してみる

志望業界でのアルバイト

おすすめ度:

志望業界でのアルバイトは自分の視野を広げることの出来る大きなチャンスです。

業界の内情を知り、尚且つお金も稼げるので選考の対策にも繋がる一石二鳥のアルバイトだと言えます。

正社員登用を行っているアルバイトであれば、アルバイトが正社員への道に繋がる可能性もあります。

志望業界が定まっている方には志望業界でのアルバイトがおすすめです。

志望業界バイトを探してみる

有給インターン

おすすめ度:

志望する業界、職種で有給インターンを行っているのであれば、ぜひ取り組んでみましょう。

長期のインターンはアルバイトに比べより実践的な仕事を行うことが出来る良い機会となります。

職場を知れる機会ともなるので、採用された後の働き方もイメージしやすいです。

採用直結型のインターンもありますので、就職活動と並行してこういったインターンを探してみるというのも一つの手です。

インターンの中には安い賃金で労働力を得ようとするブラックインターンも多く存在しています。
有給インターンを行う際は求人を吟味した上で行うようにしましょう。

有給インターンを探してみる

塾講師

おすすめ度:

塾講師を行うことで

  • 学力
  • 人前で話す話術
  • 説明力

が鍛えられます。

選考で中々うまく話せない、緊張してしまうような方は自らこういったアルバイトにチャレンジして欠点を克服していくと良いのではないでしょうか。

シフトの融通が中々利かないという難点がありますが、おすすめのアルバイトです。

塾講師のアルバイトを探してみる

既卒の就活時におすすめのアルバイト まとめ

既卒の就活時には

  • スーツ代
  • 書籍代
  • 消耗品費
  • 交通費

等、様々なコストがかかり、アルバイトをすることが必須です。

その中でも

  • シフトの融通が利く
  • 土日祝日中心で働ける
  • 就職活動の糧となる(就職に直結する)

アルバイト(インターン)を探してみることをおすすめします。

マッハバイトでアルバイトを探してみる